« 女子デート♪ | トップページ | *.+青い海と白い砂浜+.* »

*.+白亜の灯台+.*

2009summer02
2009summer03

海フォト&お話をやっとまとめることができました*^ ^ゞ
長くなるので(汗)、ちょっとずつUPします♪

*****

父の寝坊により1時間ほど出遅れたものの(笑)、
15日早朝、待ちに待った夏の海へLets'Go!

夢にまで見た、青い空、青い海、白い砂浜+.*
やっと、やっと、思いっきり写真が撮れる~♪

…って実は、朝起きて愕然。
お天気予報の晴れマークはどこへやら…
窓の外は何度目をこすってみても、
灰色の雲が立ち込めるどんよりの空(; ;)

でもでも、きょうを逃したらもうことし海へ出かける機会は
なくなってしまう~!
っと、途中で晴れてきてくれることを願っての出発でした。

車に乗り込むと、
父が「北陸と渥美半島とどっちがいい?」っと。
そう、父に「行き先は着いてのお楽しみ~♪」っと言われていたため、
まだこの時点でわたしはどこの海へ向かうのか、
知らなかったのです(笑)
でも、結局父もどちらか決められなかったみたいで(苦笑)、
出発前にわたしがチョイスすることに;^ ^ゞ
で、決めたのは"渥美半島"。
明るい夏の海を撮りたかったので太平洋の方を選びました♪

行き先が決まればいざ出発!
心配していたような渋滞もなく、
意外なほどスイスイ~っと順調に道は進み、
10時頃には渥美半島に到着♪
ただ、お天気だけは相変わらずのどんより空(T T)

空が曇っているせいか、車の中からチラリと見えた海の色は暗く、
恋焦がれた青い海と空のないビーチにションボリ…
でもいつもポジティブ思考な母の「ぜったい晴れてくるよ!」と、
根拠はないけど自信満々な言葉(笑)にとても元気づけられ、
先ずはビーチに隣接した道の駅を覗いてみることに。
道の駅って最近よく耳にするものの、
実際に訪れたのははじめて。
エアコンの効いた涼しい施設内に、
ちょっとしたフードコートや地元の名産品などの並ぶお土産コーナー。
海や山へ出かけるといつも困ったなと思っていたお手洗いも
大きくてキレイなものが併設されていてびっくりでした!
そして、着いた早々なのにお買いもの(笑)
地元で採れた新鮮なお野菜が100yen均一。
母が目をキラキラさせてカゴいっぱいに詰め込んでいました*^m^

道の駅を出てもまだ空は雲っていましたが、
せっかく海に来たんだから楽しもう!っと、
向かったのは恋路ヶ浜と伊良湖岬灯台。
お天気のせいか人もまばらで、
写真を撮るのには逆によかったかも?なんて(笑)

写真左上が伊良湖岬灯台。
海沿いの石畳の遊歩道を進み、
渥美半島の最先端に伊良湖のシンボル的存在の白亜の灯台が♪
そして、そのすぐ近くには
日の出のときに美しいシルエットを見せてくれるという日の出の石門
が見られました。
そして伊良湖岬灯台から日の出の石門まで約1kmつづく、
恋路ヶ浜は「日本の道百選」「日本の渚百選」
「日本の白砂青松百選」「日本の音風景百選」と、
4つのジャンルの日本の百選に選ばれているのだそうです。
と、実はこれ帰ってきて調べて知ったのです;^ ^ゞ
父、いろいろ調べておいたぞ~っと言っておきながら、
なんの解説もナシ…
恋路ヶ浜は人がほとんどいなくて岩場が多かったので、
「ここは泳げなさそうだね~」っと通り過ぎ、
伊良湖岬灯台は「白い灯台おしゃれだね~」
日の出の石門は「あ、変わった形の岩があるね~」っと、
それが有名なスポットとも気づかずさらりと見てしまったわたし(苦笑)
伊良湖岬灯台もまた「日本の灯台50選」に選ばれたほどのシンボルで、
日暮れに灯の燈った灯台と夕空の風景はそれは美しく、
帰りを遅らせても一見の価値があったのだとか…
さらに日の出の石門もとても歴史のある自然の造形物だったらしく、
それを1枚も写真に残さず、"変わった形の岩"という感想で済ませてしまった
わたしって ̄ー ̄;
ああ、なんて情緒がないのかしらっと…
帰宅後、観光ガイドのHPを見ながらちょっと自分にゲンナリしてしまいました。
きっと晴れ渡った恋路ヶ浜や黄昏時の灯台はそれはもう絶景だったのでしょうね;^ ^ゞ

でもでも!
おいしい匂いにはリサーチナシでも敏感なわたしたち(笑)
浜辺のお店で、名物、大あさりの浜焼きはしっかり味わって大満足!
海の幸に舌鼓のひと休み♪
つづいて一路太平洋ロングビーチに向かうのでした。

写真右上はロングビーチに向かう途中の道草フォト♪
まるで帽子のようなカタチの大きな大きなひまわりさん。
写真下は恋路ヶ浜いっぱいに広がっていたハマゴウ。


にほんブログ村 インテリアブログへ ←更新の励みにポチリとしていただけたらうれしいです+,*

|

« 女子デート♪ | トップページ | *.+青い海と白い砂浜+.* »

コメント

待ちに待った海!いっぱい楽しめたようですね~!
写真の白亜の灯台、これまた彩度が低めのうっすらとした雰囲気がツボです~!

道の駅って最近よく見かけますよね。
本当、お野菜が安くってお母様じゃないけど主婦は目がキラーンと輝きます( ̄m ̄* )ムフッ♪

恋路ヶ浜ってすごく良い所なんですね~!
日本の百選、4つも~!そんな場所へ連れて行ってくれるお父様、素敵です!
ってその場で何の解説なしで、macoさんも後から知ったというオチに笑えます(ノ∇≦、)ノ彡☆

夕暮れ時の灯台、きっとすごく綺麗な絶景なんでしょうね!
うわぁ、私もカメラ持って行きたいなぁ~!
歴史ある自然造形物を”変わった岩”で済ませるmacoさん。
ウケます~(ノ∇≦、)ノ彡☆
でもでも私もそういう事しょっちゅうですよ~!
どんなに素晴らしいものでも、自分の感性に響かない時ってありますよね。
って言い訳っぽいですけど(笑)
あと景色ってやはり時間帯やその日の天候で見え方もかなり違いますからね!

美味しいものも食べて、日本百選の絶景も見れて、楽しい一日でしたね。
お父様、寝坊した分のマイナス点は見事取り返せましたね(* ̄m ̄)
写真のひまわり、すっごい真ん丸でボリューム満点ですね!
ハマゴウって植物も白い砂に映えててとっても綺麗!

記事を読んでたら、なんだか私も一緒に行った気分になって
楽しかったです〜♪
ありがとう〜(* ̄∇ ̄*)

投稿: ゆみ | 2009.08.21 13:52

maco*ちゃんのお母さんは素敵ね~*
「ぜったい晴れる」と声をかけてくれるなんて優しい♪

あたしもmaco*ちゃんママと一緒に
野菜を買いたかったな~笑

それを1枚も写真に残さず、"変わった形の岩"という感想で済ませてしまった
わたしって ̄ー ̄;

↑これ思わず笑っちゃいました。ごめんね。^^;
誰かが選ぶ素晴らしい景色を撮るより
maco*ちゃんの心に響くものを撮るほうが
ずっとずっと素敵なものが仕上がると思うな♪
それに、あたしなら
その岩にすら気付かないかも。ぼーっとしてるから。笑

大きなひまわり、綺麗だね~*
太陽みたい***

投稿: 月. | 2009.08.21 18:00

楽しいお話、ありがとう*
フフフ、お母様のお気持ちが分かっる~*
私も同じ事していたかも・・・
新鮮なお野菜が100円均一だなんて、絶対眼が輝きっぱなしよ(笑)

ほんと、見事なひまわり・・・
イタリアで電車の中から見た、見事なひまわり畑の事を思い出しました★

はまごうちゃんも可愛いっ!
こういう感じのお花大好きです。
私がいたら、ちょっと失敬して
我が家の野の花のコーナーの一員になっちゃうな、きっと・・・

私もmaco*さんみたいに、こうしてお花を撮っていたな・・・
ってしみじみ、思い出しました*
maco*さんの写真は、ほんとmaco*さんの小さな世界がありますね・・・
maco*さんの写真集を見て、ずうーっと眺めていたいな*

ゆみさんのおっしゃる通り、景色ってその瞬間で違いますよね・・・
感性の事、すごく分かります!!!
周りがすごい!って言っても、私にはピンと来ないものって多いので
そういうのは、きっと感性や感覚が違うんだなって思っちゃう・・・
自分自身の感性や感覚って大切な物ですよね★

海フォト、楽しみにしてるね+
メール、ありがとう* またお返事します***

投稿: かぴぱらまーまれーど | 2009.08.21 18:17

ゆみさん*

待ちに待った海だったので、
もう思いっきり満喫してきちゃいました~!
って、午前中はお天気が微妙で…;^ ^A゛
曇り空に白い灯台っと、
なんだか写真もほわ~っとした感じになってしまったのですが、
ゆみさんにツボって言っていただけてめちゃくちゃ
うれしいですー♪

道の駅!ゆみさんは行かれたことあるのですね!
あ、やっぱりゆみさんも目がキラリーンですか?むふふ。
わたしも母もはじめてだったので、
かなりわくわくっとしてしまいました*^m^
地元の新鮮食材がお買い得なのはかなり魅力的ですよね☆
母、海に遊びに来ているのに、
まるで近所のスーパーにいるみたいでした(笑)

恋路ヶ浜、他にも素敵スポットが幾つもあったみたいで…
せっかくだったのに見逃したところがあちこちに(T T)
父、たぶん日本の百選に選ばれてるってことも、
知らなかったっぽいです。
いったい何を調べていたんだろう ̄∀ ̄;

伊良湖岬灯台は昭和4年に建てられたものらしくって、
黄昏時の空と海、灯りの燈った真っ白な灯台のコントラストは
かなりの素敵さみたいです!
ゆみさんならきっとすんごくロマンチックで美しいお写真を
撮られそうだなぁ+.*

日の出の石門は、今から約2億年も前に、
はるか南方の海底にできたチャートという堆積岩で、
それが地殻変動で隆起、
太平洋プレートの移動とともに運ばれてきたという
すごい歴史のある岩だったみたいです;^ ^A゛
しかも岩の真ん中あたりに穴があって、
毎年10月中旬と2月中旬頃にはそこから朝日が望めるらしく、
カメラマンがその瞬間を撮りたいがために集結するのだとか…
えへへ、ゆみさんやさしいフォローをありがとうです;^ ^ゞ
うんうん、時間帯や天候、季節によって見え方も違うし、
心に響くものって人それぞれですもんね~
にゃんて、ゆみさんのフォローにちゃっかり便乗(笑)

あはは。
父、このあとまた珍エピソードがあったりするのですか ̄ー ̄;
気の効いた解説はなかったとは言え、
絶景スポットに連れて行ってくれて、
大あさりもおごってくれたのでとりあえず寝坊のことはチャラに(笑)

ひまわり!
大きくて、真ん中がぽっこりで、
こんな種類もあるんだ~っと立派さに感激でした~
ハマゴウはてっきり個々に生えてる草だと思っていたのですが、
これまた帰ってきて調べてみたらちょっと変わった低木で、
這うように伸びているのは枝だったと知ってびっくり!
撮った写真もこの1枚だけで、
またまたもっとよく見てくればよかった~と^ ^;
白い砂浜にグリーンって映えますよね~♪

わぁ~一緒にお出かけした気分を味わってもらえたなんて♪
ゆみさんに楽しんでもらえてうれしいです+.*
こちらこそ、ありがとうです!


月.ちゃん*

母ね、わたしがマイナス思考気味なので(苦笑)、
いつもプラスに前向きな言葉をかけてくれて
本当に感謝なのです*^ ^ゞ

あ、月.ちゃんも新鮮なお野菜お買いものしたかった?*^m^
抱え切れないくらい大きな冬瓜やおナスも袋いっぱいで100yen。
母は完全に海に来ているのを忘れて一心不乱にお買いものしてたよ(笑)
そうそう!かわいい観賞用のカボチャも1コ100yenで、
実はわたしもちゃっかり買っちゃったのでした。ぷぷ。

変わった形の岩…
んも~日の出の石門と名前まである歴史的な自然造形物と
知ったときには思わず自分の発したあまりに単純な感想の言葉が
頭の中でエコーのように響いてぐるぐるしちゃった(暴)
でも月.ちゃんに笑ってもらえてよかったわ!(笑)

>誰かが選ぶ素晴らしい景色を撮るより
maco*ちゃんの心に響くものを撮るほうが
ずっとずっと素敵なものが仕上がると思うな♪

↑月.ちゃんの言葉が、もぅもぅ、うれしすぎて!
ありがとぉ~(*; ;)

ぷぷぷ。月.ちゃんは岩の存在に気づかにゃい?*^m^
なんだか月.ちゃんのそんなほんわかした雰囲気って
だいすき+.*
わたしがもし男の子だったら月.ちゃんみたいな彼女がほしいわ(笑)

ひまわり、大きいよね~
見上げるほど大きなひまわりに出会ったのって久しぶりで
感動してしまったよ♪
本当お日様みたいだよね*^ ^


かぴぱらまーまれーどさん*

こちらこそ♪読んでくださってありがとうです♪

うふふ。
かぴぱらまーまれーどさんも母みたいに目がキラリーンかしら*^m^
海でお野菜を買うってなんだかちょっと意外な感覚でしたが、
道の駅っていろいろあって楽しいですね☆

うわ~
車窓から見るイタリアのひまわり畑なんて想像しただけでも素敵+.*
かぴぱらまーまれーどさんはいろんなところへ旅されてるのですね♪
わたしはまだ一度も海外へは行ったことがなくて憧れます*^m^

ハマゴウさん、草だと思っていたら木だと知ってびっくりでした!
かぴぱらまーまれーどさんのお庭に咲いていたらかわいいでしょうね♪

かぴぱらまーまれーどさんはきっといろんなお花のお写真を
撮られていらしたんでしょうね~
いつかかぴぱらまーまれーどさんと一緒に
お散歩カメラを楽しめたらいいな~なんて思ってしまいました*^ ^

わぁ~わたしの写真、いつもそんな風にいっていただけて、
なんて幸せなんだろうと思います(*; ;)
かぴぱらまーまれーどさん、ありがとうです+.*

景色、本当に同じものでもその瞬間やこちらの心持ちでも
違って見えたりしますよね~
わたしの好みって、けっこう少数派のことが多くって、
お店だとお気に入りだったのに閉店になってしまうこともしばしば…(涙)
でも心動かされるものやセンスって個性ですもんね♪
かぴぱらまーまれーどさんはじめ、
流行に流されることなく、
そういう感覚を大切にされている方って素敵だなって思います+.*

海フォト、お付き合いくださってとってもうれしいです*^ ^ゞ
メール、無事届いていてよかった♪
ありがとうございます~

投稿: maco* | 2009.08.22 02:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 女子デート♪ | トップページ | *.+青い海と白い砂浜+.* »