« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

お呼ばれコーデ + 迷子のわんこ*

Bracelet

結婚式のお呼ばれコーディネイト*
コメント&メールでいろいろと教えていただき
ほんとうにありがとうございました∞
おかげさまで 先週末、やっと、やっと、
装いを揃えてくることができました*^^♪
ドレス + バッグ + 靴 + ショールとすべて
ストロベリーフィールズさんのものに…*
ドレスは別のブランドさんのものとかなり迷ったのですが
ストロベリーフィールズさんで靴に一目惚れしてしまい
けっきょくそれに合わせて選ぶカタチに;^^ゞ
ドレスはシャンパンゴールドとベージュの間くらいのお色のワンピース。
胸もとにチュールのコサージュと
ちいさなパールの飾りがあしらわれています*
わりとフォーマル寄りですが、コサージュは外せるので
ふだんでもちょっとしたときに活躍してくれそうかな、と♪
そして一目惚れした靴とバッグは赤。
靴はトップにリボンのついたサテンのハイヒールで
そのまま飾っておきたいくらいかわいくて・笑
8センチのヒール…
この頃ペタンコ靴ばかりのわたしに
履きこなせるかちょっと心配ですが^^;
ようやくおおよそのコーディネイトが決まってほんとうにホッと*
たいせつな幼なじみのすてきなお式に
ほんのささやかな彩りを添えられたら幸せです∞

すてきなショップさんのご紹介や
着こなしのアドバイスなど
ほんとに ほんとに ありがとうございました*

写真はm.soeurさんのブレスレット。
名古屋にお店はないそうなのですが
たまたま特設ショップさんにたくさんのお品が期間限定で並んでいて
お式ようのアクセにとひとつお持ち帰りさせてもらってしまいました*
もうどちらのコもかわいくて…見ているだけでもうっとり♪

話がかわって…
じつはお買いものに出かけたこの日
想いも寄らないできごとがありました。
ドレスや小物をいろいろ選ぶのに
また時間がかかるだろうと早めに家を出たのですが
駅に向かう道すがら、
あちこちキョロキョロと不安気にこちらに歩いてくるわんこさんに遭遇。
気になって横を通り過ぎたあともしばらく見ていたのですが
まわりに飼い主さんらしき人も見当たらず
どうやら迷子になってしまっているようでした><
大きな道路に面した道だったので
ヘタに追いかけて飛び出させてしまってはいけないと
もと来た道を戻り、時折車道に出るのでヒヤヒヤしながらも
そっと追跡することに。
途中すれ違う人たちも何人か立ち止まったり振り返ったりされるので
飼い主さん??っと想い期待するも、やっぱり違い…
これは保護するしか無いと想った矢先
角を曲がったところでわんこさんの姿を見失ってしまいました;;
それでもそのままにはしておけなかったので
探すことしばし…
なかなかみつからずどうしようかと想ったところで
スーパーの駐車場で発見!
目が合ったので、すかさず「 おいで〜 」っと声をかけると
不安だったのか尻尾をふりふり
こちらに駆けてきてくれました。
よく見ると赤い首輪に鑑札もちゃんと。
まっ白の中型犬雑種の女の子で
毛並みもお爪もとってもキレイに手入れされていて
これはご家族もかなり心配して探されているはずと
急いで最寄りの警察署に連れてゆくことにしました。
リードを持っていなかったのでダッコ。
ナシラさんより少し重かったのでたぶん8キロくらい?
15分ほどの道のりふだん鍛えていないのがたたり・苦笑
何度もよろめいてしまいましたが^^;
とっても大人しくて人懐こい甘えん坊のわんこさん
警察署に着くまでおりこうさんに抱かれていてくれました*
毛並みもまったく汚れておらず
たぶん迷子になって間もなかったと想われ
まだ警察には飼い主さんからの届け出は出されていませんでした。
土曜日だったため、保健所も月曜日までお休み。
とりあえず警察署の方で預かってもらうことに…
万が一お迎えがない場合は里親になりますと書類を書いて
お昼過ぎ、
警察の一時預かり所に向かうパトカーに乗せられたわんこさんを見送り
お買いものに出かけました。
が、わんこさんのことが気になりお買いものにも身が入らず^^;
たとえ一晩でも警察署でお泊まりは淋しいだろうなと…
そこに家から電話。
わんこさんの飼い主さんから連絡があり
無事おうちに帰れたと***
わたしが直接お話できなかったので詳しくは分からなかったのですが
おうちのお庭?ドッグラン?で遊ばせていたら
いつの間にか脱走し迷子になってしまったそう。
わたしもミルクのことがあるので
飼い主さんの不安や安堵されたお気持ちが痛いくらいに想像できて…
ほんとうによかったと外出先ですが想わず泣けそうになりました;;
警察署に向かう道のり、
ほわほわの頭を肩に持たせかけて甘えてくれたこと
いっしょに待っている間、顔をぺろぺろしてくれたこと
何気なく差し出したわたしの手に
お手とおかわりをしてくれたこと
ほんのひとときのご縁だったけど忘れないよ…*
これからはどうかママのもとを離れないでいてね。


ランキングに参加しています+
にほんブログ村 インテリアブログへ

| | コメント (6)

たいせつな日のために*

Sweets02


クリスマス・イヴというすてきな日にお呼ばれしている
幼なじみの結婚式*
小学生のときに東京へ引っ越してしまった彼女。
逢うのも17年ぶり。
ほんとうに わくわく どきどき です^^
きょうはそのたいせつな日のためのあれこれを揃えに
お買いものに出かける予定でしたが
ザーザー雨降りのいちにちになってしまったため
予定変更。
12月は慌ただしくなりそうなので
早めにとつくりはじめたクリスマスプレゼントを
チクチクしつつ、
お式へ伺う装いはどんなコーディネートにしようかと
あらためて悩みながら過ごしました。
じつはわたし、
お友だちのお式に出席させてもらうのははじめて。
もともと交友関係もそんなに広い方ではないので
今後も結婚式にお呼ばれする機会はあまりないかなと
お洋服や靴はできればふだんでも身に着けられそうなものを
選べたらと想っています。
初秋の頃にはいろいろ詳しい友人のEちゃんにアドバイスをもらいながら
いくつかお店を下見してまわったりもしたのですが
まだ決められず…;^^ゞ
バッグなど小物類もいっしょに揃えなくてはなのですが…
いよいよ来月に迫りちょっと焦っています・汗
皆さんはお友だちのお式へは
どんなコーディネートでお出かけされますか?
もしおすすめのブランドやショップさんなどありましたら
よかったら教えていただけるととてもうれしいです*


ランキングに参加しています+
にほんブログ村 インテリアブログへ

| | コメント (8)

魔法のとける時間*

Disneysea23


7ヶ月間、心待ちにしていた約束の日+
魔法のとける時間がちかづきます。

盛りだくさんのできごとに
わくわく どきどき
ココロ踊らせて
あまりに すてきで しあわせで
いっぱい笑って
タカラモノの想い出たちが
ぎゅーっと詰まった
夢のようないちにち。

パークを出るまでのひととき
ベンチに座り、
たくさん撮った写真をみせあったり
何気ないお喋りで笑いあったり。

朝、はじめましてで、
あんなにドギマギしていたのがウソみたい・笑
帰りの時間が迫っていても
かしこまったお別れをするより
そんな他愛もないやりとりが心地よくて
けっきょくギリギリまで
まったりお喋りtime…♪

舞浜駅に着くと月ちゃんの乗る下り列車と
わたしの乗る上り列車
どちらもホームに待っていて
ここでもゆっくり「 さよなら 」がいえず
あした逢える友だちみたいに
「またねー!」っとお別れ。
あまりに自然に電車に乗ってしまったけれど、
ひとりになって車窓を眺めていたら
うれしさと ありがとうと
名残惜しさが入り交じった
言葉にならない想いが込みあげて
きゅんと切なくなりました;;
そこに月ちゃんからのメール。
わたしが感じている想いと
同じキモチを綴ってくれていた彼女。
携帯を眺めながら、
ひとり何度も何度も頷いて、
ただただ胸がいっぱいになりました。

帰りの東京駅は朝とは打って変わって空いていて、
なんだかあっという間に新幹線のホームまで到着。
その結果、1時間半以上待つことに^^;
荷物を両手いっぱいに抱えていたので、
あちこちぶらぶらするのもなんだかで・苦笑
静かなホームのベンチに座って
またひとりにまにまとカメラの中の写真を眺めたり (←かなり怪しい人)
家に電話をかけたり…
名古屋ゆき最終の新幹線に乗ると、
ココロもカラダも程よく満たされ
夢見心地にうとうとしながら帰路に着きました…♪

あれから2週間。
記憶が鮮明なうちに幸せないちにちを綴りたくて
この頃のわたしには珍しく・苦笑
毎日、わくわくと旅の想い出をアップしてきましたが
いよいよ最後まで書き終えて
すっかり旅の余韻に浸っていたのもあり
ちょっぴり切なくなっています;^^ゞ

あまり遊園地には行かないといっていた月ちゃん。
楽しんでもらえるか心配だったけれど、
「 楽しいね♪ 」って何度もいってくれて
うれしかったよ*
人見知りで、ヘナチョコで、
おまけに方向音痴なわたしが
こんな風に想いを叶える旅に出られたのは
家族にも「 よっぽど月ちゃんに逢いたかったんだね 」っと
驚かれたくらい (笑) の奇跡でした。
でも勇気を出してほんっっとうによかった!!!!!
月ちゃん、とびっきり幸せな時間を
ほんとに ほんとに ありがとう…∞
はじめましてが叶って、あらためて、
あなたに出逢えた歓びを心いっぱいに感じています。
こんな (どんな?笑) わたしだけれど、
これからも共に心かよわせながら
未来へとつづく
たくさんの想い出を紡いでゆけたらうれしいです∞

* Lilura *

彼女の紡ぎ出す美しいコトバ + ぬくもりあふれる写真たちの待つ
ココロやすらぐとくべつな場所。
たいせつに 慈しむように 日々を綴る
すてきな月ちゃんのページの扉をぜひ開いてみてください…♪

長いディズニー旅行記にお付き合いくださった皆さま
ありがとうございました*
今回願いを叶えるちいさな旅に出て、
cache*cacheを綴りはじめて
月ちゃんはじめ
ほんとうにあたたかな出逢いにめぐまれてきたことに
あらためて感謝の想いでいっぱいになりました…
ほんとうにありがとう*

久しぶりにコメント欄を
openしています…♪
よかったらまたお喋りしていただけると
うれしいです^^


ランキングに参加しています+
にほんブログ村 インテリアブログへ

| | コメント (12)

夜のdisney sea + きらきらの時間*

Disneysea17


日もとっぷりと暮れた頃
おもちゃの電車のような
かわいいエレクトリックレールウェイに乗って
再びアメリカンウォーターフロントへ。

* ↑ 写真は車窓から…♪


Disneysea18


Disneysea19


お買いものと夜ふぉとを楽しみながら、
ゆっくりとメディテレーニアンハーバーまでの道をお散歩しました♪

夜のdisney seaの雰囲気はまたとても素敵*
とくにアメリカンウォーターフロントの夜景は
ほんとうにニューヨークに迷い込んでしまったような気分になれて
大興奮で写真もたくさん撮ってしまいました・笑


Disneysea20_2


ダッフィー&シェリーメイの
ライトアップされたショーウィンドウ*


Disneysea21


S.S.コロンビア号。
夜はますます華やか :-) ♪


Disneysea21_2


20時頃にはわたしの電車の都合で
パークをあとにしなければならず;;
はじまりの数分しか観られなかった
ナイトショーのファンタズミック。
子供の頃だいすきだったディズニー映画の一場面が
音楽と共に次々にウォータースクリーンに映し出されたり
花火があがったり…
賑やかなショーを背に
最後まですてきな魔法の余韻に浸ることができました…*

つづく∞


ランキングに参加しています+
にほんブログ村 インテリアブログへ

|

運河のみえるテラスで*

Disneysea13


Disneysea14


高い天井からゆらゆらと
降りそそぐ木洩れ日がテーブルにおどる。
右手にみえるアーチの窓に切り取られた運河は
まるで絵画のよう。
静かなテラスでゆったり流れる
少し遅めのランチタイム。
なんて贅沢な時間だろう…♪


Disneysea15


13時50分。
アメリカンウォーターフロントで
ちょっぴりお買いものを楽しんだあと、
向かったのは
プライオリティ・シーティングで予約していた
イタリアンレストラン、カナレット。
着いたときには長い列ができていて
一旦待合室に通されたものの
途中ちかくのメディテレーニアンハーバーでショーがはじまったせいか
すぐに人気のテラス席に案内していただくことができました :-) ♪
評判どおり、とても雰囲気のいいカナレット*
わたしたちが席に着いた頃の店内は
とくにお客さんも少なく空いていて
景色やお喋りを楽しみながら
のんびりお食事を満喫することができました*


Disneysea16


オーダーしたのは
前菜・メイン・デザート&ドリンクのランチコース。

写真左 ディズニーシー10周年記念デコレーションのデザートプレート。
写真右 ミッキー型のゼリーがかわいい前菜。

メインはパスタを頼んだのですが、
写真を撮る前に食べてしまいました・笑

こんなにゆっくり時間をかけて
優雅なランチを楽しんだのはとても久しぶり*
わたしの一輪車ネタを披露したり・笑
ふたりで体力をつけて、いつか叶えたい
ムフフな約束をしたり∞
いっぱい笑って 美味しく食べて
ほんとうに素敵なひとときでした♪

そうそう、テーブルの脇でちょこんと
休憩中のお揃いストラップカメラさんたちがなんともかわいくて
写真を撮りたかったのですが、
撮るすべを思いつかず…
あとで気づいたのだけど
携帯カメラで撮ればよかったんだ;^^ゞ
今度逢えたときこそは…笑

つづく∞


ランキングに参加しています+
にほんブログ村 インテリアブログへ

|

探検 + ふたりの写真∞

Disneysea08


Disneysea09


かわいいクマのダッフィーさんグッズが揃う
お店に向かう道すがら
迷い込んだ迷路のような要塞。
自由に探検できるようになっていて、
ここがなかなかおもしろい♪
なのに人には
ほんの時おり出逢うかな?というくらいの静けさで
塔の合間から零れる日差しや吹き抜ける風が心地よく
ディズニーシーにいることを忘れてしまいそうな
のんびりした不思議な空間でした :-) ♪


Disneysea10


カメラを構える月ちゃん♪

どこがダッフィーさんのいる
アメリカンウォーターフロントへの抜け道なのか探しつつ
要塞をぶらりぶらりとさ迷っていると・笑
いろんなお部屋や塔にたどり着き
そのうちのひとつ、はばたき飛行機のある塔では
月ちゃんとはじめてのツーショットフォト*^^人^^*を
撮ってもらうことができました…♪
ふたりとも一眼レフカメラしか持っていなかったので
なんとなくいっしょの写真を
路ゆく人にはお願いしづらかったのですが^^;
とても親切なキャストの方に出逢え
記念の一枚を撮っていただくことができました*
ふたりで飛行機に乗った写真は
さっそく携帯の待受にしています∞ (うふっ♪)


Disneysea11


Disneysea12


16世紀の航海を楽しむ月ちゃん♪
そして塔のてっぺんから大きく揺れる振り子を
見あげる月ちゃん♪♪
とっても画になるっ*^m^

途中、キャストの方にこちら(フォートレス・エクスプロレーション)の
素敵な地図をいただいていたのですが
家に帰ってからゆっくり見ていたら、
どうやらわたしたち
ほとんど同じ場所をくるくるしていた模様^^;
アーミラリー天球のお部屋も覗いてみたかったなぁ…*

つづく∞


ランキングに参加しています+
にほんブログ村 インテリアブログへ

|

ムンチカツ*

Monchikatsu


ディズニー旅行記の途中ですが
きょうは天国の愛犬ムーンの命日なので
もうひとつ記事を…∞

きょうは朝から母と " ムンチカツ " をつくりました*
ムンチカツはわたしたちが勝手に名づけた
変わりメンチカツのこと・笑
ムーンが旅立つ前夜の夕食だったメンチカツ。
お皿に盛りつけたメンチカツをテーブルに運んでいると
お鼻をくんくんさせながら
とてもほしがっていたムンちん。

「 たまねぎが入っているからムンちんは食べられないんだよ 」

次の日とつぜんのてんかん発作で旅立ってしまったムーンを想う度
あのときひと口でもあげればよかったと…
それ以来、ムンちんの命日の夕食には
たまねぎの代わりにムーンの大好物だったキャベツをたっぷり入れた
" ムンチカツ " を食べるようになったわが家。
今回はお月様 ( ムーン ) をイメージして
カシューナッツをトッピングして揚げてみました*
ムンちん、今夜はいっしょにムンチカツを食べようね♪

そしてきょうはだいすきな叔母の
○○歳 (笑) のバースデーでもありました∞
おばちゃん、プレゼントが間に合わなくてごめんね!><
もう少し待っててね♪♪
お誕生日ほんとうにおめでとう*


ランキングに参加しています+
にほんブログ村 インテリアブログへ

|

大冒険*

Disneysea07_3


ジャングルに迷い込んだり
地底に潜ったり
飛行機で嵐に飛び込んだり
潜水艦で海底を探検したり
カラフルなクラゲさんやフグさんに乗ったり
道すがらでは
インディ・ジョーンズさんや
ジャック・スパロウさんとも
すれ違ったり・笑
はじめましてだったとは想えないくらい
ふたりでほんとうにたくさんの冒険に心踊らせたいちにち♪♪
あんなにはしゃいだのはいつ振りかしら^m^*

じつのところ絶叫系が得意じゃないわたしたち・汗
(なのにいっしょに勇気を出してくれた月ちゃん、ほんとにありがとう!)
アトラクションに並ぶ度
ドキドキするね~をふたりで繰り返していたけれど・笑
日が暮れる頃、再度チャレンジした地底探検では
"今度こそ目を開けていようね" と約束して・笑
火山から飛び出すほんの一瞬
真っ暗な宇宙にうかんでいるような
きらきら瞬く夜景を
しっかり目に焼きつけることができました…♪♪♪
わたしたちにしては、もぅ、 大・大・大進歩!笑
「 キャ~っと叫べず、声を吸い込んじゃう 」っていっていた
月ちゃんがかわいかった*^^
またいつかきっといっしょに冒険しようねー♪

つづく*


ランキングに参加しています+
にほんブログ村 インテリアブログへ

|

心繋がるひととき…♪

Disneysea06


いいお天気だね♪
寒くない?
たのしい~
ドキドキするね*
すてき!
おいしいね :-)

他愛のないお喋りも
にっこり笑いあって交わす会話は
どうしてこんなにココロふっくらと
幸せなキモチに
包まれるのだろう…♪

逢えたら、なにから話そう…
文面のやりとりでは伝えきれないたくさんの想いを
この日のために、
いくつもあたためていたはずなのに…
お顔をみたら、ただ胸がいっぱいで、
そのほとんどが言葉にならなかった。
かわりに何度もこぼれそうになる涙。

「 出逢えてうれしい 」
「 ありがとう 」

ようやくいちばん声にして伝えたかった想いを届けると
彼女も言葉をつまらせながら
同じ想いを伝えてくれた。

ふたりで泣き笑いして交わしたたいせつな想い。

たぶん話したかったことの100分の1も話せなかったのだけれど、
心の深い部分での絆が
よりいっそう、強く結ばれた気がしたよ∞

きっと一生忘れない*

人気のアトラクション、
センター・オブ・ジ・アースのファストパスを取って
いちばんはじめに入ったのは
インディ・ジョーンズ・アドベンチャー。
50分ほどの待ち時間、
ジャングルの中の薄暗い魔宮の回廊での・笑
胸いっぱいのひととき…♪


つづく∞


ランキングに参加しています+
にほんブログ村 インテリアブログへ

|

disney sea*

Disneysea01


さわやかな秋晴れ。
見あげると空色に羽を透かして
たくさんのトンボが舞っている。
時折ふわりと頬をなでる風が心地いい。
異国情緒あふれる街並みをゆっくりと歩いてゆくと
海をこえ 遠くの国を訪れたような
ちいさな旅人気分になってしまう :-)
大きな船がいく艘もうかぶ水面はゆらゆらと光を反射して
眩しく、とても美しい。


Disneysea02


Disneysea03


リゾートラインを乗り口から降りてしまうという
うっかりハプニングもありつつ・苦笑
いくつかの荷物はロッカーに預け
ディズニーシーにたどり着いたのは10時を少し過ぎた頃。
平日に訪れたこともあり
最高のお出かけ日和にも関わらず
午前中のパークは予想以上に静か。
おかげで人混みに酔うことなく、
のんびり盛りだくさんの冒険を満喫することができました♪

パークに入ってすぐ
まずはワゴンショップでしっかりパスケースを買って
入口でいただいたパーク内の地図を眺めつつ、
( この辺りはガイドブックどおり・笑 )
はじめの目的地まで
ぶらりぶらりとカメラ散歩。


Disneysea04


カメラを構えるふたりの影。
頭には月ちゃんチョイスでお揃いで着けて歩いた
お耳付のちいさなシルクハット・笑
ディズニーシーでもかわいいモノをみつけるセンス抜群な
月ちゃんなのでした^^


Disneysea05


かわいいランドとはまた違い
シーは街並みがとても素敵*


つづく∞


ランキングに参加しています+
にほんブログ村 インテリアブログへ

|

夢のようないちにちのはじまり∞

Disneylandhotel


新幹線を降りたのは 8時 43分。
ひろい ひろい 東京駅をキョロキョロしながら
ながい ながい エスカレーターをどんどこ進み
なんとか京葉線に乗り継いで、
待ち合わせ場所に わくわく いそぐ。

はじめましての場所に選んだのは、
おとぎ話な世界そのままのディズニーランドホテル (うふ♪) 。
時間ギリギリでたどり着いたわたし (ごめんね;;)
ロビーへとつづく階段をのぼってゆくと、
その一段一段がまるで鼓動と繋がっているみたいに
どきどきも増してゆく。
はやるキモチをととのえて 顔をあげると、
きらめくシャンデリアの下で
月ちゃんは待っていてくれました…*

「 月ちゃんですか…? 」と声をかけるわたし。
かわいい声で「 はい♪ 」っと、月ちゃん*

お互いのお顔をちゃんと見るのははじめてなわたしたち。
気恥ずかしさと緊張で
なにから話そうかまごついていると
「 緊張する~ 」っと月ちゃん・笑
おんなじって分かったとたん、可笑しくなって、
お喋りにも花が♪

月ちゃんは想像どおりの
お洒落でかわいい女の子*
そして 想像とは違って
たのしいモノマネで笑わせてくれる
お茶目さんでもあり・笑
逢えて、ますますだいすきな月ちゃんになったのは
いうまでもありません^^*

ふたりの手には彼女が贈ってくれた
お揃いのストラップを着けたカメラさん。
( "最高の友だち" と刺繍された素敵すぎるストラップ* )
夢見ていたひとつ、
いっしょにカメラ散歩も叶い♪
さっそく パチリ パチリ としながら、
ミッキー型の窓や吊革のかわいいリゾートラインに乗って
ディズニーシーへ。
チケットはランドとシーどちらでも選べるものだったので迷ったものの、
せっかくなので、ゆったり遊べそうなシーにゆくことに♪
ふたりともはじめてのディズニーシー。
どきどき わくわく…*
夢のようないちにちのはじまりです。

つづく∞

旅慣れない&方向音痴なわたし (大汗)
いちばん不安だった東京駅での電車乗り継ぎ。
ディズニー近くで暮らされている
母の職場の同僚さんのお嬢さんが、
事前にとても丁寧に案内図をつくって手渡してくださって
くしゃくしゃになるくらい 何度も 何度も 目をとおし
おかげで迷子にならずに無事到着*
ほんとうにありがとうございました・感涙


ランキングに参加しています+
にほんブログ村 インテリアブログへ

|

心友に逢いに*

Fujiyama01

10がつ26にち。快晴。
いよいよ 心待ちにしていた、約束の日+
夜明け前の群青の空に瞬くオリオン座。
始発の列車に間に合うように
わくわくとどきどきに息を弾ませながら
いそぐ足を踏み出す度
サックサックと鞄の中身も軽快におどる。

たいせつなトモダチ。 心の友 月ちゃん
彼女とはじめましての言葉を交わしたのは
cache*cacheを綴り出してまだ間もない頃のこと。
わたしのヘンテコな自転車の記事 (笑) に
彼女がコメントしてくれたのがきっかけでした*

それからしばらく後、
ずっと憧れていた秋色紫陽花さんとのご縁を結んでくれた彼女。
それをきっかけにメールやお便りでも
たくさんのやりとりを重ねさせてもらう仲に∞

うれしいこと たのしいこと
時には想い悩むことや
たいせつな夢のお話。
その中でモノゴトの感じ方がとてもよく似ていたり
心のみつめる方向がいっしょだったり
おまけに同じ歳だということも分かったり。
( はじめはお互い相手の方が若いと想っていたのです・笑 )

悶々と立ち止まったり
迷ったり、うずくまっていた想いも
ふたりで話していると不思議なくらい勇気がわいて
わくわくと夢もいっぱい広がって…
お喋りを重ねる毎にどんどん心の距離が縮まり
いつしかずっと昔からの友のように、
なんでも話せる
離れていてもいつも身近に感じられる
彼女はわたしの中でかけがえのない心友になってゆきました*

そしていつも想うのは、
" 彼女と逢えたらどんなに素敵かしら♪ " という願い。

そんな願いが3月のある日、フイに叶うことになったのです*

古くなり、電池の消耗も激しくなっていたわたしの携帯。
完全に使えなくなる前にと機種変えするために向かった携帯ショップで
想いも寄らない奇跡が…
新しく購入する機種を決めカウンターへ。
震災の影響で手続きに時間がかかるとのことで待っている中
よかったら、と差し出されたくじ引きのお箱。
何気なく引いてショップのお姉さんに三角の紙を手渡すと
びっくり顔で「一等です」と…!
当たったのは " ディズニーリゾートのペアチケット " 。
受け取った瞬間いちばんに頭に浮かんだのは
ディズニー方面で暮らす心友のこと。
もう、ぜったい、彼女に逢いにゆく切符だ! っと想ったのでした*

ただ、それは震災翌日のできごと。
チケットをいただいたものの
ディズーニーランドもシーも閉園状態で
いつ再開されるのかも分からず、
大きな余震もつづき
彼女を誘っていいものかとても悩みました。
けれど、逆にこのタイミングで手渡された切符だからこそ
" 逢いたい人にはちゃんと逢いに行きなさい " という
意味もある気がして
彼女のお誕生日の数日前、意を決して
よかったら、っとお便りを…
「 ぜひご一緒させてください♪ 」っと
お返事をもらってから約束の日まで
願いがこんなカタチで実現することがほんとうに信じられなくて
夢なんじゃないかと想ったりもして・笑
胸がいっぱいの日々でした。

東京へ向かう新幹線の窓から望んだ富士山*
久々にひとりで乗る新幹線に緊張しているわたし (苦笑) のもとに
「 きょうはお天気がいいから富士山が見えるね 」と
早朝から電話やメールをくれた
月ちゃん、叔母ちゃん、そして母と妹。 ありがとう∞
あとで「 これが富士山か迷った 」と写真を見せたら笑われたけど・笑
緊張がほぐれたよ〜♪

つづく∞


ランキングに参加しています+
にほんブログ村 インテリアブログへ

|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »