Cats

Gud Jul !

Godjul201301

ことしも家族でクリスマスのちいさなお祝いをしました*

Godjul201302

気づけば昨年と同じデコレーションだったケーキ^^;
でもことしはティラミスではなくチョコレートブラウニー。
トッピングは削ったホワイトチョコレート。
甘さ控え目の生地なので、クリームとラズベリージャムをそえて。


Godjul2013nashira

Godjul2013cupuri

Godjul2013non

Godjul2013kitty

Godjul2013rara

Godjul2013chobi

Godjul2013teto

みんなにはお魚を♪
メリークリスマス *<:-)

2013.12.24

| | コメント (0)

Happy Birthday 5cats*

Hb5nyan1301

チョビ、キティ、ララ、
そしてお空のティモ&キキ、13さい、おめでとう*
いっしょに生まれてきても5猫5色。
それぞれの個性が愛しくてたまらない。
きみたちと暮らせる日々にこの上ない幸せをもらっているよ^^


Hb13chobi

犬好きで犬顔でわんわん犬風に鳴くチョビ 笑
お野菜もお魚もお肉もごはんもバランス良く食べるおりこうさん。
いつもスキスキしてくれてありがとう。
大好きなチョビ、ハッピーバースデー♪


Hb13kitty

わが家でいちばんちいさくて、しっかり者のお姉さんキティ。
モエかーさんが大好きで、かーさんのためにいっしょうけんめいで。
ことし、どんなに悲しかったか…
なのにモエかーさんの分まで妹弟を可愛がってくれていて
ほんとにありがとう。
モエかーさんもちゃんとお空からみているよ。
大好きなキティ、ハッピーバースデー♪


Hb13rara

ボールキャッチが誰より上手で、おんぶで甘えるのが大好きなララ。
頭を近づけるといつもナデナデしてくれてありがとう。
みんなとも前よりうんと仲良くなれてあちこち冒険もできるようになって、
とってもうれしいよ。
大好きなララ、ハッピーバースデー♪

お空のティモ&キキ、いつも想っているよ。
ハッピーバースデーが雲の上まで届きますように。

みんな生まれてきてくれてほんとうにありがとう*

2013.10.2

| | コメント (0)

Happy Birthday Non*

Hbnon1102

Hbnon1101

ハッピーバースデー、ノンたん。
11さい、おめでとう。
甘えん坊のちびっこノン子が大好きだよ*

2013.6.8

| | コメント (0)

愛しのモエ

Mydearestmoe01


Mydearestmoe02

お久しぶりです。
またしばらくぶりになってしまいました。
まだまだ残暑は厳しいですが、
季節は秋へ…ですね^^

この夏はいろいろと思うことがあり、
気になりながらもずっと先延ばしにしていたことや、
やってみたいと考えていたこと、
ひとつ、ひとつ、向き合いながら、
ささやかな一歩を踏み出して、
気づけばあっという間に過ぎてゆく日々を送っていました。

そのきっかけは最愛のモエの旅立ち…
5月21日。
ちょうど、ぷーの命日から一年のことでした。

モエと過ごした15年の日々。
もう今は想い出せない、
記憶には残っていないのかも知れない、
些細な日常の切れ端さえ、
愛しく、恋しく、たからものです。
少しでもその欠片を集めたくて、
懐かしい想い出の中を探しては、途中で胸が締め付けられ…
そんなことを幾度も繰り返しながら、
こちらにもなかなか綴れず、
時が流れてしまいました。

モエとの出逢いはまだ肌寒い4月のこと。
母と妹がドブ川のほとりで
すっかり弱り切りうずくまっていた子猫のモエを連れ帰ってきたのが、
きのうのことのようです…
「もう大丈夫だよ」と抱きしめると、
ヨレヨレなのに喉を鳴らして応えてくれたちいさなモエ。
先住猫のメリーをほんとの母さんのように慕い、
子育て経験もなく気まぐれなメリーも不思議にそれに応えてくれて、
メリーが体温を分け、一生懸命舐めてくれるうち、
どんどん元気を取り戻してくれました。
モエと出逢う前夜、
たまたま「メリーに赤ちゃんがいたらどんなママになるのかな?」って、
なぜかそんな例え話をしていた矢先だったので、
本当にびっくりしたことを覚えています。

それから、時は流れ…
空地に捨てられていたジジがやってきて、
ジジとの間に8匹のかわいい子をもうけ、
わが家をにぎやかで愉快な大家族にしてくれました。

お母さんになってからも誰よりも無邪気で、甘えん坊で…
でも母の貫禄はしっかりと 笑
みんなそんなモエかーさんが大好きで、愛しくて、たまらなかった。

まだ半分子どもだったわたしにもたくさんのことを学ばせてくれたね。
モエはいつもわたしたちをまっすぐに信じて、
身も心も委ねてくれて…
信頼関係と絆は本当に、強く、強く…
なのにわたしは未熟者で、
振り返れば、反省とごめんねが数え切れない…
いつも、悩んで、悩んで、選んできた道だけど、
分岐点に差し掛かったとき、
モエにとって最良の答をみつけてあげられていたのか…
今も分からないまま…
病院へは連れてゆかず、家族のもとでと決めた最期の選択も…
モエを苦しめただけだったかも知れない…
ごめんね…ごめんね…ごめんね…

ことしはじめ、大きく体調を崩したとき、
乗り越えて、
最後のたからものの時間を贈ってくれていたことにも気づかずに…
最後の時間と気づきたくなくて…
まっすぐに向き合えていなかった。
年齢のこと、抱えているもの、
ここ数年、気にかけない日はなかったけど、
よく食べて、たくさん甘えて、気が向いたら遊んで…
若い頃とは違っても、モエらしく過ごしてくれていた毎日に、
まだまだ、もっと、もっと、と、
モエとの時間に欲張りになっていたよ。

毎朝、わたしが目覚めると、枕もとへ
のっそのっそ、と、やって来て、
ベッドのはじっこでバリバリ爪を研いで気合いを入れてから、
オヤツをおねだりするモエ。

大の好物は煮干しにチーズ、海苔。

最後の最後まで…

食いしん坊のモエ。
呼吸が困難になってからも、
台所で音がすると、気にして視線を送ったり、耳を向けたりしていたね…

「モ~ちゃん、かわいいね~」っていうと、
部屋や家具の角っこにクネクネ、スリスリ、指を出すとお鼻をグリングリン。
家族の間を行ったり来たり、みんなにナデナデしてもらうのが日課だったね。

普段は危ないからモフモフたちは入室禁止にしている北の物置部屋。
モエだけ、こっそり、ちょっとだけ探検させてあげると、
うれしそうにシッポをゆらゆら、
得意顔で見上げるモエがかわいくて、
何度もとくべつしていたね。

ポテチがだいすきで袋を開ける音にひょっこり現れるモエ。

ひと皿ずつ取り分けるのに、
気づくと他の子のごはんまで食べてしまうモエ。
寝てる子にゃんらを起こして可愛がるモエ。

ごはんの時間が遅れると待ち切れず、まんまるなおててで、
お皿をカチャカチャ、自分で用意しようとするモエ。

折込をまるめた棒で遊ぶのが好きで、
フジパン本仕込みが好きで、
いちばんフカフカのまん中を3口だけ食べるのが好きで、

なぜか人の目の匂いを嗅ぐのが好きで、
ちょっと変わった趣味のモエ。

なにかでわたしが悲鳴をあげると、
すぐに駆けつけて助けてくれようとする正義の味方のモエ。

そばにいてくれるだけでホッとさせてくれるモエ。

モエ…

モエのすべてが愛しくて、
ただ、ただ、ありがとうと涙があふれて…
数え切れないたからものの想い出たちに
胸が痛くて、苦しいよ。

でも…
旅立つとき、モエが心に残してくれた想いをぎゅっと抱きしめながら、
前へ進む。
そう決心しているよ。

モエがどうか苦しみから解放されて、子猫の頃のように、
身も心も軽やかに…
空の上のメリー、ジジ、キキ、ティモ、ぷー、ムンちんやミルクと再会して、
どうか安らかにモエらしくいてくれますように…

モエ、ありがとう、ありがとう。

こちらを、そして昔のHPを通して、モエを慕ってくださった皆さまにも
心から、ありがとうございました。

| | コメント (6)

12と15と4のお祝い*

Hb2013moe3nyan01

10日はテト&クプリ&プー12さいの、
11日はモエ15さい、そして cache*cache 4さいの
バースデーでした*

お祝いにつくったチーズタルト。
いちおう(笑)キャンドルのイメージ*


Hb2013moe3nyan02_2

ケーキはチーズとクリームが大好きだったぷーのため、
みんなにはいつもよりちょっぴり贅沢な(笑)お魚を*


Hb2013teto

いつまでも3歳児なイメージ 笑
チョビにぃたんにべったりなやんちゃ坊主テト。
ハッピーバースデー**


Hb2013cupuri

ちゅーが大好きでわが家でいちばんの美男子 笑
甘え上手なクプリ。
ハッピーバースデー**


Hb2013pooh

大柄で強そうなのにじつはとても繊細でやさしくて
無邪気なぷー。
ほんとに ほんとに かわいくて かわいくて…
ぷー、ケーキ食べにきてくれたかな。
ハッピーバースデー**


Hb2013moe

甘えん坊で食いしん坊、
いつまでも子供心を忘れない(笑)キュートなモエかーさん。
ハッピーバースデー**

みんなが生まれてきてくれたこと、
うちのコになってくれたこと、
まいにち大好きを伝えられること、
キミたちの存在がわたしのなによりの幸せだよ*
ありがとう。
心からお誕生日おめでとう**
どうか どうか 元気いっぱい 心身共に健やかに
いつも幸福でいてくれますように。

ぷーもお空で楽しく駆けまわって、
微笑んでいてくれますように*

4さいを迎えたcache*cache。
はじめの頃のようなペースでの更新はできていないこの頃ですが
これからも日々のちいさな幸せたちをあたためながら、
だいすきな写真と共に綴ってゆけたらと想っています。
ささやかなページですが、訪れてくださる皆さまにも、
ホッとひととき和んでいただけるような場所になったらうれしいなと願いつつ…*

感謝をこめて : )

cache*cache maco*


にほんブログ村 インテリアブログへ

Cats, Special day, Sweets | | コメント (10)

クッキーオーナメント*

Cookieornaments01

季節が一ヶ月ずれてますが^^;
クリスマスにつくったクッキーオーナメント*
モビールクリップに吊るしてみました : )


Cookieornaments02

クリスマスphoto、たくさん撮ったのにほとんどupできずじまい。
今頃ぼちぼち整理しています 汗


Cookieornaments03

天袋から覗くララ 笑


Cookieornaments04

クッキーが気になって撮影中何度も様子を見にくるナシラさん 笑


にほんブログ村 インテリアブログへ
ランキングに参加しています

Cats, Dog, Sweets | | コメント (6)

メリークリスマス*

Christmas2012cake


Christmas2012cake02_4


わが家のことしのクリスマスケーキはティラミスでした♪
スポンジ部分は手抜きでマリービスケットを敷きつめて 笑
たくさんできたので、ちいさなカップのものはプレゼント用に : )

すごく すごく ご無沙汰しています( >< )
皆さま、いかがお過ごしだったでしょうか…?
なんだかバタバタしているうちにこちらを更新するタイミングを逃してしまい
気づけば前の記事から2ヶ月以上も…汗
それなのにこんなブログを覗いてくださったり、気にかけていただいていたり、
ほんとうにありがとうございます(;;)
また皆さまのすてきなページへもぜひゆっくり遊びに行かせてくださいね。

↑↓写真はiphoneで撮影。
まだぜんぜんアプリを使いこなせなくて(苦笑)なかなか思うように写真も撮れませんが
楽しい&お手軽なのでこの頃デジイチさんの出番が少なく
iphoneカメラばかり使ってしまっています(^ ^;)


Christmas2012_3


モフモフたちはいつものごはんにチキンが入っているのでお魚でお祝い*

一日遅れですが…
メリークリスマス *<|:-)
寒い日がつづいていますがお身体たいせつに、
すてきな冬を過ごされていますように…∞


にほんブログ村 インテリアブログへ
ランキングに参加しています

Cats, Dog, Special day, Sweets | | コメント (6)

ハッピーバースデー12*

B5nyan12chobi

今月2日はチョビ、キティ、ララ、
そして天国のティモ&キキのお誕生日でした*
2000年に生まれた5nyansももう12さい。
5nyansが生まれた朝のことは今でもとても鮮明に覚えています。
出産のために用意していた段ボールじゃなく
妹の洋服をしまってあったビニールロッカーを巣にして5nyansを産んだモエ 笑
出産間近になってもそわそわすることもなくふつうに朝食をもりもり食べて
「あれ?モエは?」と気づいたら
ビニールロッカーから「ミーミー」仔猫の産声が聞こえていたという
超安産でした(●´v`●)
みつけたときにはすでにみんな産まれていて
あまりのかわいさに一瞬でデレデレヾ(´ε`*)ゝ
あれから12年、かわいさは増すばかりです(親バカ 笑)

今回のバースデーは「お魚カボきんとん」をつくってみました。
ペースト状にしたカボチャにお魚とチーズを混ぜて、ラップでくるくる。
飾りでナッツをヘタに見立ててトッピング。
なかなかかわいいカボチャ型になり、にまにましていたら、
これがまたしても猫さんたちに不評 笑
パクパク食べてくれたのはチョビとナシラさんだけでした( ̄⊥ ̄|||)ナンテコッタ
仕方ないのでキティとララはカボチャに混ぜてないお魚のみで
ハッピーバースデー♪笑
でもどうしてもお誕生日にはなにか "とくべつ" をしてあげたくなっちゃうのよーヾ(;´ε`A``

↑お野菜もお魚もお肉もだいすきで
なんでも喜んでもりもり食べてくれるチョビ♪(*ノ-;*)
おいしい匂いを嗅ぐとお口をもぐもぐ「妄想ごはん」というワザ(?)で
空気まで食べてくれます 笑
そしてこの頃はだんだん人間の言葉を話せるようになってきたチョビ。
「まんま(ごはんのこと)」「わんわ(ナシラさんのこと)」
なぜか「いやーん」と「とんでもなーい」が口グセです 笑笑


B5nyan12kitty

↑12さいになっても仔猫のようなキティは
相変わらずモエかーさんとノンたんとの女子会に大忙し 笑
いつもは責任感が強くて面倒見のいいキティなのに
おやつのニボシの時間になると豹変。
まるでカルタ大会のように他にゃんのニボシまではじき飛ばしてgetします 笑


B5nyan12rara

↑ララはこの頃おんぶ&押入れの天袋でひとり運動会にハマっています 笑
とくに妹のおんぶがお気に入りで、もうべったりの姿がかわい過ぎなのですが
落ち着くと1時間ちかくおんぶのこともあり…
妹、ちょっと腰痛気味だったりします (^^;)
わたしの背中は乗り心地がいまいちなのかあまり長居してくれず
逆にもっとくっついててほしいのに 笑

チョビ、キティ、ララ、
そしてお空のティモ&キキ*
Happy Birthday∞

産まれてきてくれて、ほんとうにありがとう*
そしてモエ、産んでくれてほんとうにありがとう**
愛しいモフモフたちの存在がわたしの人生のなによりの幸せ♪
モフモフたちもみんな同じように幸せと感じていてもらえたらと
いつも心からの願いだよ*

そして5日は父のお誕生日でした*
おまけみたいでごめんね 苦笑
父とはいつも言いたいことを言い合うのでケンカもしょっちゅうで(A;´ v`)
なかなか素直にありがとうとかも伝えられなかったりするですが
今父にすごくチカラになってもらっていることがあって
ほんとうはとても感謝しています。
お誕生日おめでとう* そしていつもありがとう**


にほんブログ村 インテリアブログへ
ランキングに参加しています

Cats, Special day | | コメント (10)

ありがとう、ぷー*

Ilovepooh

早いものでもう6月ですね。
また長らく更新をお休みしてしまい
コメントのお返事なども遅くなってしまってほんとうに申し訳ありません。

じつは先日、5月20日、am1:35頃、愛猫のぷーが天使になりました。
2月で11さいになったぷーですが、
年を感じさせないくらい元気いっぱいで、
走りまわって網戸に張りついたり、
「ぷーはいつまで経っても無邪気だね〜」と
笑っていたのがまだつい先日のことでした…
あまりにとつぜんの旅立ちで
今もまだ夢のような気がしています…

ぷーをお空に連れていってしまった病は心臓腫瘍でした。

4月はじめのある夜、
わたしのベッドの上でぷーがひとり壁側を向いて
横になるのを躊躇うように座っていたので
どうしたのかな?と思ったのがはじまりで、
その夜はそのまま場所を変えたらふつうに寝てしまったので
とくに深く考えなかったのですが、
翌朝になると後ろ脚を引きずっていたぷー。
わが家はいつも必ず誰かが家にいて様子をみているので
怪我をするようなことがあればその場で気づいたはずと思いながらも、
なにかの拍子に脚か腰を痛めたのかも、と数日経過をみることにしました。
ところが数日経っても改善する様子がなく
はじめは引きずるくらいだった脚が
人の支えなしでは立たなくなってしまい
病院へ連れてゆくことにしました。
連れていったのはわりと大きく先生もたくさんおらる病院。
主治医以外の先生にも意見を聞きながら診断してくださるところでした。
けれど問診、触診、聴診、レントゲン、血液検査すべてで異常がみつからず
後ろ脚の立たない理由が分からないと…
検査結果はとても良好で年齢よりうんと若く元気な状態だといわれ、
うまく立たない脚も触診すると温かく、それはしっかり血流がある証で、
麻痺や痛みもないように思うと。
猫さんは身体が柔軟なので大きな事故にでも遭わなければヘルニアなども
まず考えられないそうで、
部分的に神経が炎症を起こしているのではないかと思うけど
なにか大きな病気からではないので心配はいらないと、
ステロイドと抗生物質の注射をしていただくのみで帰ってきました。
けれども改善される様子がまったくなく、
翌日再診に連れてゆくと先生は首を傾げられるばかり。
原因が特定できないのでこれ以上治療もできないといわれ困り果てていたところ、
ご近所でわんちゃんと暮らされている方が
とてもいい病院があるからとご紹介くださり、
あまり検査ばかりしても負担になるのではと迷ったのですが
脚のせいでおっくうなのかおトイレの回数が減っているのも気になり
思い切って今度はそちらへ連れてゆくことにしました。
そちらは前のところよりさらに丁寧に見てくださる病院で
レントゲンと血液検査の結果は
3日前にしていただいたばかりの前病院のものを診ていただき
さらに念のためにとエコー検査と
聴診も3つの聴診器を使ってしていただきました。
ところがやっぱり異常はどこにも見つからず…
おトイレの方は猫さんは神経質なので脚をうまく踏ん張れないと
がまんしてしまうことがあるらしく、
お腹に溜まってしまっていたものはとりあえず道尿で抜いていただき
そちらはうまく歩けるようになるまで脚を支えて補助してあげれば大丈夫と
その通りにすることで解決。
ただ、脚の治療そのものはやはりステロイドと抗生物質で
様子をみるということになりました。
今度はお薬の種類が違ったためか効果も少しあり、足取りが改善。
再診でかなりよくなっているとのことで、
あとは時間薬だと飲み薬を数日分いただいて
家で様子をみることになりました。
ぷー自身も後ろ脚のこと以外は至って元気で、
よく食べて、よく甘えて、気持ちよさそうに毛繕いをして、
走ったりはできないものの、
おもちゃをちょいちょいして遊んだり、
歩行も脚が完全に動かない訳ではなく、
太ももあたりを手で軽く支えてあげればトコトコと。
あまり神経質に心配しない方がいいとのことで
歩行の介助とびっこが癖にならないようにそっとリハビリをしながら
過ごしていました。
そんなぷーの様子が変わったのは今月半ば頃のこと。
歩くのが困難になってもごはんの時間にはキッチンへ来たがったり、
夜モフモフたちはリビングで眠るので
朝になるとみんなでわたしの部屋へ甘えに駆け込んで来てくれるのですが
ぷーも脚を引きづりながらもみんなといっしょにやって来て
好き好きしてくれたりしていました。
それが身体を横たえている時間が長くなり、
なんとなく呼吸が早いような感じに…
心配になり再度診ていただいた方がいいかと病院へ相談をしたのですが、
その段階では数日前に診たときにも身体の異常はなかったので
気持ちの問題もある知れないのでストレスをかけない方がいいと、
病院へは連れてゆかず家で様子をみることを勧められました。
キッチンまで連れてゆけばごはんもパクパク食べるし、
おもちゃも目の前へ持ってゆけばじゃれるので
心配のし過ぎでこちらの気持ちが影響してしまっているのかとも悩んだり…
でも数日経つと気がする程度だった呼吸はあきらかに早くなってゆき、
18日の夕方には食欲すらなくなってしまいました。
脚のことと関係あるのか、風邪でもひいてしまったのか…
なにがなんだか分からないまま父と母で急いで病院へ連れていってくれました。
すると、お医者さんもひと目でただ事じゃない様子が伝わったようで
先ずは呼吸を楽にするために酸素室へ…
1時間経って少し呼吸が落ち着いたところで再検査を受けると
肺に水と血がいっぱいに溜まっていて
心臓に腫瘍がみつかりました…
今度は聴診にもレントゲンにも血液検査にもはっきりと異常があり、
体重も前診察時には200g増えていたのに
今度は肺に水も溜まっていたのに500gも減っていて…
どうしてどの検査でも異常が診られなかったのか、
急激にこんなことになったのか先生も信じられないと…
レントゲンははじめの病院のカルテから判断されたので、
そのことをとても悔やんでおられたそうですが、
それ以外の診断でも異常がなかったことが不思議だし、
心臓に至ってはどちらの病院でも注射の影響も心配だったので
よくよく診ていただいていて、とても丈夫だと言われていたので
ほんとうになにがなんだか分からない状態で
なにかの間違であってほしい…夢であってほしいと…
おうちに帰ってきたぷーのお顔をすぐに見ることができませんでした…
脚が立たなくなっていたのは心臓腫瘍が原因でできた血栓が脚に飛んで
圧迫していたのだろうとのことだったそうで…
例えもっと早く分かっていてもちいさな心臓に食い込むようにある腫瘍は
どうすることもできなかったと…
それならギリギリまで検査結果にも体調にも
異常がないくらい元気でいてくれたことが奇跡だったのでしょうか…

病院ではもう肺のお水を抜いてもらうことと、
痛みを和らげる注射をしていただくことしかできませんでした。
余命1〜2ヶ月の宣告。
それでもどうしてもぷーを助けたくて、
家族で望みを捨てず、いつもどおりにぷーに接して、
明るく、たのしく、ぷーが心地よく過ごせる日々を送ろうと約束しました。
まだ脚が立たなくなったはじめの頃に
家でしてあげられることはないかと調べてみつけた動物用の棒灸が
免疫力アップにもいいと知り、
腫瘍にとても効果があると効いていたお茶と共に取り寄せたり、
遠くて連れてゆくことはできないものの
鍼灸治療も取り入れられている動物病院さんで
とても親切にお話を聞いてくださるところがあったので、
使い方やツボを教えていただいたり…
けれどぷーはそれからたった1日半でお空に駆けていってしまいました。

金曜の夜に肺に溜まった水を抜いていただいたことで少し楽になったのか
翌日の土曜日は久しぶりに朝わたしのベッドまで来たいといってくれて、
妹にだっこされわたしの隣へ。
ぷーとおててをつないで、おめめをみつめて、
とても穏やかな時間を過ごしました。
ぷーのだいすきなチーズやクリームも母がたくさん買ってきてくれたので
お口のところへ持ってゆくと
そんなに具合が悪いなんて信じられないくらいもりもり食べてくれて、
またたびも舐めてごきげんに毛繕いをしたり…
おてての爪をかじってくつろいでいたり…
他のモフモフたちが傍に来ると
好き好きしてくれようと身体を起こそうとしたり…
ぷーが傍で生きていてくれることが
ただ幸せで、愛しくて、
恐怖よりも感謝で胸がいっぱいの
タカラモノのようないちにちでした。

ぷーが旅立つ前と旅立ってから、とても不思議なことがありました。
にゃんこがおトイレに入ると出て来るところを狙って
まだやんちゃなナシラが追いかけることがあるのですが、
金曜の夜、ぷーが病院へいっているとき、
だれもいないにゃんこのおトイレにとつぜんそれをして
「なにやってるの〜だれもいないよ〜」と妹と顔を見合わせていたら
今度はぷーがいつも寝ているベンチの隣で
くつろいでいたチョビが
だれかがベンチに飛び乗ってきたように目で追ったあと
ぷーがまくらにしていたクッションのあたりをじーっとみつめて…
あとで母に聞いところ、呼吸が苦しくなってから眠れていなかったぷーが
その頃酸素室でやっと落ち着いて眠っていて、
もしかしたらおうちに帰ってきていたのかもと…

ぷーが旅立った直後もモフモフたちがみんなで一斉に宙になにかを目で追って
モフモフたちにはもう自由に駆けまわれるようになったぷーの姿が見えたのかなと…

そして、ぷーが歩けなくなってから、
同じく脚が不自由になって長い間寝たきりで旅立った祖母に
母が毎日ぷーのことを守ってほしいとお願いしていたそうなのですが、
ぷーが旅立った夜、
なぜか叔母が夜中に目を覚ますと猫を連れたおばあちゃんの姿を見たらしく、
おばあちゃんは動物が苦手だったのになんでかな〜と夢うつつに想っていたと、
叔母たちにはその話を聞くまでぷーの容態が急変したことは話していなかったので
すごく不思議で…
おばあちゃん、ぷーのことを母が頼んでいたので、
ぷーが迷わず天国へゆけるようにちゃんとお迎えにきてくれたのかな…

愛するコを見送ったとき、いつも虹の橋のお話に慰められます。
いつかまたきっと抱きしめられるよね…

ぷー、たくさんの幸せを、笑顔を、歓びを届けてくれて
心からありがとう。
ぷーが生まれてきてくれた日から11年間の日々、
ぷーと過ごせたすべての季節、すべての瞬間が
わたしたち家族にとってかけがえのないタカラモノです。
愛しいぷー、もうなにも心配しなくていいんだよ。
身体も軽く自由に走りまわれるよ。
先にお空にいっているぷーのだいすきなティモたちやおばあちゃんといっしょに
どうか待っていてね。
わたしもぷーたちのことを想いながら、
また逢える日までみんなに恥ずかしくないように精いっぱい生きてゆくね。

まだ気持ちが落ち着ききらず、いろんな想いがめぐっている状態で…
想いのまま気持ちを整えたくて綴ってしまったお見苦しい長文、乱文で申し訳ありません。
悲しいお話なのに読んでくださった皆さま、
今までcache*cacheをとおしてぷーにやさしい眼差しを届けてくださった皆さま、
ほんとうにありがとうございました。

| | コメント (18)

ねこ女子会*

Nekojoshikai

定期的に開催される
モエ&キティ&ノンのねこ女子会。
このぎっしり感が落ち着くらしい・笑


にほんブログ村 インテリアブログへ
ランキングに参加しています

Cats | | コメント (6)

より以前の記事一覧